忍びの日記

絵の思考法から世事評論まで、忍者が斬る!

本ブログ著作権について。

本ブログの閲覧者には、必ず認識をしていただきたい話があります。

それは、著作権法についての話です。

①最近、ネットで多くの人が簡単に自分の意見を発表しやすくなったせいで、著作物に関する認識が軽視されがちな風潮にあります。

私=忍者が発表しているこの無料ブログも同様に、「忍者」が発表、公表している著作物である以上、著作物としての権利が発生しています。

したがって、本ブログ内容を他人が勝手に営利活動に流用、悪用と思しき行為を発見した場合、ただちに法的措置を取らせていただくことがあります

あらかじめご理解ください。

②以下、具体的事例について記載します。

・本ブログ内容を無断で他人に共有または販売、営利活動等に利用する

・本ブログ内容の一部そのままを利用して加筆し、作品や頒布物として公表、販売、営利活動等に利用する

・本ブログ内容をそのままコピーして、作品や頒布物として公表、販売、営利活動等に利用する

この場合、本ブログ内容を無断複製、共有、譲渡、転載ということで、著作権法違反となります。

法的措置を取らせていただくことがあります。

③また、第三者が見ても同一内容と思われる本質的な内容類似性がある場合、同様に著作権法違反の可能性があります。

こちらも法的措置を取らせていただくことがあります。

以上、あらかじめご理解ください。

著作権侵害は犯罪です。

著作権、出版権、著作隣接権の侵害は、10年以下の懲役又は1000万円以下の罰金、著作者人格権、実演家人格権の侵害などは、5年以下の懲役又は500万円以下の罰金などが定めれれています。

また、法人などが著作権等(著作者人格権を除く)を侵害した場合は、3億円以下の罰金となります。

さらに、私的使用目的であっても、無断でアップロードされていることを知っていて、かつダウンロードする著作物等が有償で提供・提示されていることを知っていた場合、そのサイトから自動公衆送信でデジタル録音・録画を行うと、2年以下の懲役若しくは200万円以下の罰金が科せられます。

なお、「懲役刑」と「罰金刑」は併科されることがあります

www.cric.or.jp

2022年11月3日 忍者ブログ管理人、著作人 「忍者」より。

高学歴理系でヤバいパターン。

つばさの党事件

ユダヤ陰謀論、高学歴理系、集団生活と話題のつばさの党は、警察の捜査2課による捜査本部設置による国策捜査の対象になりました。

なにかとオウムを彷彿とさせる要素がありますが、警察は当然オウム事件の反省をもとに、国家転覆を想定した対処をしているという印象があります。

極左やカルト思想は、高学歴理系に多いです。

オウム真理教は、高学歴理系幹部の存在が際立ちました。

これは理系の思考パターンが、2項対立による2極化思考だったり、感情を論理でごまかすクセがある(=自他の感情分析が下手)だったり、人間関係を築くうえでのコミュ力が不足していたりと、その手の連中がなにかと多いのが理由です。

 

理系でヤバいパターン

理系と一口に言っても色んな人がいますので、一概に言えませんが、少なくとも国語が苦手な理系はヤバいです。

この国語というのは、識字のことではなく識文、いわゆる文章が読めるかという観点での話です。

というのも、理系の人には相手の論理を受け付けずに、自論をクドクドと高説垂れては、相手を見下したり自論を聞かせる道具のようにしか思っていない人も散見されます。(ネットSNSにも多い)

ひどい場合には、相手の意見を抽象論などで潰して、自論こそがもっとも立派で正しいことであるかのように周囲にアピールします。(ヤバい理系は相対主義の絶対化をしてくる

頭が良いので、かなり巧妙にやりますから、国語力が一定以下の人だと論理の穴を見逃してしまい、素直に言うことを聞いてしまいがちです。

こういう人が極端な思想を無知なバカに吹聴して操り、カルト集団を創ったりするのです。

オウム真理教なんかは、信者の全財産を没収して、信者が逃げられないようにしていましたが、こういう事を考えて相手を騙す手段を思いつくのが、ヤバい理系の特徴です。

 

文系の素養が必須

私もこういうことをすぐに思いつくタチですが、決してそういうことはしません。

なぜかと言うと、私は文系の素養も深いため、歴史でそのようなことをすれば、結局のところどのような結論になるかを知っているからです。

つまり、ちゃんと歴史を知っていると、未来がだいたい予想できるのです。

やはり歴史だったり倫理観、社会常識といった文系的な素養が欠如している人は、このようなヤバい傾向が出ても自制できずに暴走してしまうということは多いようです。

あなたの身の回りにも、こういう輩がいる可能性がありますので、そういうやつには十分に気をつけましょう。

低学歴がバカで使い物にならない理由

低学歴は基礎学力不足

低学歴というのは、基礎学力が不足しているから低学歴です。

例えば、高校入試で満点を取る学力があれば、どの地域に住んでいても良い高校にいけます。(田舎の相当な僻地は除く)

概ね8割以上の人は、良い高校に行くチャンスがあるのですが、実際に高偏差値高校に入った人は僅かです。

そして、世の中に生じる大半の問題は、基礎学力不足が由来で生じます

高学歴でも間違えを犯すパターンはありますが、低学歴のそれが当たり前過ぎて問題視されていないと言うだけです。

情報が大切な現代社会で、学力がないということは、身体障害者と同じくらい致命的なことです。

「仕事が出来るなら学歴は関係ない」という意見もありますが、それならば仕事が出来るうえに学力があれば、更に良い成果を出せるということで、やはり「勉強すればより優秀になるはずなのに、非常に残念な人」という評価になります。

 

家庭の事情で低学歴の人もいるが、それはだいぶ昔の話

昔、昭和の人は学歴関係なく出世していました。

田中角栄なんかは小卒ですが、立派な政治家でした。

しかし、今の時代は低学歴ということは、たかが学力試験でさえパスできなかったバカと言えます。

そんな人が何が出来るかと言えば、当然ですが何も出来ません。

これはスポーツでも同じですが、体格が良くなかったり筋力不足では上に行けないのとまったく同じです。

残念ですが、これからは低学歴は区別扱いで当然なのです。

文字の読み書きが怪しい、計算ができないということは、知的階級で言えば日本社会の下層(世界ではそれでも中層だが)確定ということです。

 

嫌味が止まらない人の特徴と理由。

「僕は心の余裕がある」と言う人が、悪口や嫌味、誹り煽りを止められない理由

ネットやSNSで「僕が心の余裕がある」と主張する人は、だいたいビクビクオドオドしていて本当に心の余裕がありません。

まず、これはネットやSNSではとても明らかなことです。

実際には延々とネットやSNSに悪口を書き続けているのですが、本人が自己客観視が出来ていないため、そういう主張が出てきます。

要は、「本人に心の余裕がない」のですが、本人にその自覚がありません。

「自覚がないから、人のせいにする」というパターンは、現在は「ハラスメント」という形で社会問題化しています。

 

人に嫌味なことを延々と言い続け、気にしてもらいたい人の特徴

本人は人より成果を残していると思いこんでいて、自分が成功したと思いこんでいるのですが、実際にはそうではありません。

そして、自分自身の成功を認めない他人がいることそのものが、本人にとって非常に不愉快なのです。

これは世間で揉まれていない人の幼児的な特徴です。

例えば、こういう人は、赤の他人に向かって、「プランがぶれている」とか、「お前は外から見て方向性が分からない」とかいうふうに、相手の尊厳を傷つけながら、自分は偉いからこそ指導してやっているんだ、立派な人間なんだというふうに思い込んでいます

要するに、自分の能力が不足していて分からないことを、「分かりづらいお前が悪い」というふうに因縁をつけるのです。

 

togetter.com

シンクタンク=県庁>農林水産業と言い切ったわけです。

 

お前こそが方向性がブレている

しかし、成功するのに必要な条件として、外やよそから見て、何をしているかの方向性が分かる必要は一切ありません。

売れる漫画やゲーム興行などは、いきなりリリースして大ヒットするものばかりです。

そもそも、事前情報をクチクチ垂れ流して、方向性をいちいち確定させているコンテンツのほうが珍しいでしょう。

これは現実から明らかな話で、要は論理思考力や視野が狭いわけです。

なので、「自分がマウントを取る材料が不足しているから不愉快だというだけ」です。

相手にマウントを取られたから悔しいのか知らないですが、相手にマウントを取れないかにいつも必死なわけです。

こんな人はとても不健康ですよね。

ちなみに、ヤクザやリアル不良相手にこんなことを少しでも発言したら、その場で病院送り確定です。

 

mintj.com

 

自分の人生を現在からジャッジして整理し、合理化が出来ると思っている

「お受験はつまらなかった」とか「自分の人生にとって意味がなかった」と思いこんでは、周りに言いふらしている頭の悪い人がネットやSNSにはたくさん湧いています。

そういう人に限って、受験をしたからその人が認められていると周囲から思われていることには気づけません。

公立学校で受験しなかったやつの人生の悲惨な末路は語るに及ばずですが、そもそも悲惨なものは世間では一切語られません。

なので、それがゼロと思いこんでいるというわけです。

正味、きみ程度の人間が学歴さえなかったら、あっという間に埋もれて忘れ去られて終わっているレベルですよ。

このように、自分こそは自他ともに明確なことをしていると思いこんでいるが、外から見れば、明らかに言動も人生もマジでブレブレです。

世の中、本人が面白いかどうか、つまらないかではなく、とにかくやるべきことをやっていないから、落ちぶれるケースが99%以上です。

他人からは「そもそも人として基本や基礎ができていないがゆえに、本当につまらない人である」と思われているということであり、そこに気付けないくらいのアタオカだなとしか思われていません。

女の勘違いを糺すべき理由。

リベラルより家父長制のほうが分かりやすい

「男に侮辱された時、躊躇なく股間を蹴りあげられる女になりたい」という朝ドラのワードがフェミニスト界隈で支持されているらしいです。
しかし、性別を反転すれば、「女に侮辱された時、躊躇なく顔面をぶん殴れる男になりたい」と言っているのと同じことです。
まあ、仮に顔面をぶん殴って相手が致命傷になる人なんてごく一部でしょうが(そこまで強い人はごくわずか)、女がそういう態度なら、男も女を殴れるようになろうというのは当然の話ではあります。
家父長制の論理じゃないかと言われれば、それはそのとおりです。
というのも、ほとんどの人はリベラルという価値観(和製ではなく)をちゃんとした意味では理解できません
一方で、家父長制は、とくにアジア圏の人には本能的、経験的、生得的に分かりやすいのです。
価値観に正解不正解はありませんから、家父長制のほうが社会効率が良いという話になります。
私が「男は女を殴って一人前」「女を躾できるようになろう」と言っているのは、実はそういう背景があります
 
 

女の勘違いを糺す方法

理想論はさておき、ナメた態度取ってくるやつがいたら示しがつかないからやり返すのは当たり前の話であって、それが相手が男か女かは関係ないです。
「男に侮辱された時、躊躇なく股間を蹴りあげられる女になりたい」という「お気持ち」は良く分かります。
なので、そこまで思う女がいるなら、ぜひ男と喧嘩をしてほしいです。
自分が勝てない男が山ほどいることを知るでしょう。
逆に言えば、女がちゃんとそこまでやらないから、いつまでも拗れたままなのです。
人間、やらないと理解できないこともあります。
やってみて、勝てないというのを知ることも大切なことです。

殺人の善悪境界

殺人の善悪境界

殺人は悪いことです。

これは当然です。

しかし、一方で、その人が生きていることにより社会に悪いことが置き続けてしまう場合、そのしきい値を設定しなければ永久にそのまま悪化し続けます。

殺人が悪さの度数を100とする場合、例えば左系過激派の思想扇動の悪さ(テロ煽動や女性運動など)は、場合により100を超えている場合が散見されます。

つまり、政治家、有名人や資本家、金持ちなど、場合によっては、市民が自らの手で殺すべきかもしれません。

今後はそうしないと社会が成立しません。

悪影響が大きい存在は、今後は躊躇せずすぐにこの世から消すべきなのでしょう…。

悪さについても、場合によっては100程度じゃなく1000とか10000のやつがいます。

こういう連中は、たいへん残念ですが、その場で殺すことが社会正義になるのではないかと、最近よく考えてしまいます。(もちろんダメなことは当然ですが、一方でそう考えざるを得ない場面が最近増えています)

そのくらいのことをしているのではないかという、反省や自覚が1ミリもない人が随分と多いです。

 

殺人を肯定できないが…

もちろん、殺人を煽ったり推奨したりしているわけではありません

しかし、歴史とは殺しにより、時代そのものが良い方向に動くものです。

これは、どんな啓蒙や思想よりも社会によく効きます。

まさに、歴史では「殺しこそが啓蒙」と言っても過言ではありません。

世の中、言っても分からんやつはたくさんいます。

そして、バカは暴力でしつけをするしかありません。

よく言われる「バカだから暴力を振るう」ということではなく、「どうしても言って聞かないバカをしつけるために、暴力の行使が必要な場面がある」ということです。

残念ながら、言葉で言ってもわからない人は世の中にはたくさんいます。

そして、いつの世でも生贄が必要であり、それはやはり人の死によってでなければ達成されません。

これは残念ですが、そのような思想が今後は社会に出てきても、何らおかしくないという話です。

そして、このままだと社会は近いうちにそうなってしまい、二度と戻らなくなってしまいます。

 

法では正義が決まらない

法は統治の観点による善悪(都合不都合)だけであり、社会的善悪は決まりませんから、社会に悪影響を垂れ流し続ける人たちは自分たちで葬ること已む無しというわけです。

国家権力が統治機能を果たせていない場合、残された手段は自力救済しかありません

また、メディアの偏向報道も放置が酷いまま改善されません。

たとえば、よくソーシャルエネミーになる生活保護や無職は、消費として経済に参加しているのでむしろプラスです。

皆さんの多くの評価判断基準が狂っているのも悪いのですが、生かしておいても永久に悪さをし続けるやつについては、すぐその場で殺すのがベストと思います。

残念ですが、対話不能な相手には暴力で屈服させるしかありません

 

現代はまさに殺人肯定論(=慈悲殺の公認)の葛藤であり、瀬戸際である

少なくとも、そう思うしかないくらいの状況まで、日本社会はすでに追い込まれていると考えます。

因果の道理が分からず、正邪・善悪の判断に迷い、目先の利害に従って行動してしまう連中が跋扈すると、畜生のはびこる地獄になってしまいます。

一夫多妻にすると地獄が始まる理由

ヒモが女を囲って働かせる世界

一夫多妻に夢を見ている人が多いですが、一夫多妻が実現すると、こういう「ヒモ世帯」世帯が急増します。

男性からすれば、女性に愛人契約ではなく、本格的に社会立場を与えてやれるということになります。

ということで、女は多くの陰湿で性格が悪い金持ちより、ヒモのようなルンペン男に好意を抱きます。

その究極系がホストクラブというわけです。

というのも、女はバカなので、自分をその場で感情的に慰めてくれる男が好きです。

金持ちは合理的な人ばかりなので、女性としては本音で言えば、好意の(行為の)対象にはなり得ない。

ホストに貢いでいただき女子化するのも、弱者男性とかネットで騒いで男性をバカにするのも、女は本質的にバカであり感情で生きているからです。

 

マトモな金持ちであれば経費節減をする

そもそも、一夫多妻にした場合、仮に金持ちが女を囲うとしても、まともな(=合理的な)金持ちであればあるほど、女に金なんて遣わないです。

遣わないで囲っていられるなら、経費節減であり、そのほうが有利だからです。

たかが女のために男がカネを払うと考えるのが間違いで、女なんて減価償却するコストでしかないんだから、むしろ性的産業にでも送って働かせて、そこから収益を取りつつ、原資にするのが経済合理的です。

そして、金持ちであればあるほどそうするのです。

 

ネットの女たちは都合よく考えすぎ

ということで、パッとしない男と結婚するのは嫌、みんなに自慢できる顔の良い男がいい、ホストや推しに貢ぎたい、そのためなら奴隷に甘んじてもいいというのが女性の本質です。

なので、そこは資本市場では最大限利用されてしまうという話でした。

世の中、こうなることが理解できないアホばかりです。

考えれば分かると思うのですが…。

女はバカなので、自ら進んで誰かの奴隷になりたがるわけですね。

弱者男性といただき女子

弱者男性は「弱者」ではない

弱者男性はメディアの造語ですが、女性がこぞって叩きやすそうだから、なんとなく好かない男性を「弱者男性」などと揶揄しているだけであり、本来、男性は弱者ではありません。

男性と喧嘩や殺し合いをすれば、間違いなく女性は殺されます。

なので、弱者は女性なのですが、女性が弱者性を認めたくないという卑劣な心根から、さぞ社会問題化のように弱者男性と言い回っているだけです。

本来ならここを問題にすべきです。

 

卑劣な女性が増えている、「いただき女子」はその代表

一方で、SNSの発達により、姑息で卑劣な女性がいま急激に増えています

SNSマッチングアプリやらで女性が身売りをしやすくなった。

違法売春に手を染めて手っ取り早く金を稼げるという情報をSNS仕入れてしまうので、未成年女学生の12%がパパ活に勤しんで身体を売って歩いています

また、夜職関連のSNSインフルエンサーや広告が増えており、パパ活女子はこちらに転身したり、そのままパパ活を大学以降も続けたり、またAVに出演したりというキャリアパスが幅広く用意される状況になりました。

これは、ネットSNS以前だとおよそ考えづらい話です。

ということで、このアバズレバカ女12%の声がやたらうるさいため、新宿刺殺事件でも女が悪くない、男に同乗するのはおかしいという声がやたらに大きくなりました。

そして、ここにオールドメディアが便乗しているのです。

 

オールドメディアがいただき女子を「推す」構造

正しいことを知るためには、しっかりとこの構造を知っておく必要があります。

メディアに左系が多いためか、なにかと「男性のせいだ」としたがりますが、間違っています。

要するに、「少子化や晩婚化は弱者男性のせいだ」と押し付けたいからこそ、そう言っているだけで、もとを正せば悪いのはこういう声を流行らせている女性のほうです。

さらに、不同意等性交罪を成立させた左翼や、夜職応援をする一部界隈との連携プレイ、SNSで拡散させている左派関係者…ということで、ここを根絶やしにせねばなりません。

左翼は国家滅亡が目的なので、こうして分断を煽っては不信や少子化を招きたいわけです。

しかし、騙されやすい人はどっちもどっち論に行ったり、いい歳して論に行きがちですが、これこそが低偏差値で低知能な人の特徴なのです。